ティール組織-マネジメントの常識を覆す次世代型の組織の出現-

フレデリック・ラルー 著   鈴木 立哉 訳  嘉村賢州 解説

 

2018年1月に、英治出版から発行された「ティール組織」は、「HRアワード 2018」優秀賞、「読者が選ぶビジネス書グランプリ 2019」マネジメント部門、「ITエンジニアに読んでほしい! 技術書・ビジネス書 大賞 2019」ベスト10、「ビジネス書大賞2019」経営者賞等数々の賞を受賞することができました。

 

一人で読み切るには難しいため、アクティブ・ブック・ダイアローグ®️(ABD)という読書法を駆使して読み解くコミュニティが日本全国に生まれました。

著者であるフレデリックの想いが最も感じられる一冊です。


はじめてのファシリテーション-実践者が語る手法と事例-

鈴木 康久 嘉村 賢州 谷口知弘 編

 

2019年10月に、昭和堂から発行された「はじめてのファシリテーション」は、京都を中心として全国の場づくり、まちづくり、ファシリテーションの実践者30名超が執筆者として参加した異例の本となりました。出版前に増刷が決定する等、執筆陣のコミュニティがベストセラーへの後押しするという、これまでと一風違った出版プロセスになったように思います。

home's viからは、嘉村賢州、荒川崇志、篠原幸子、山本彩代が執筆者として参加しました。